かつらのメンテナンスについて

周りには恥ずかしいので言ってないですが、実は自分はかつらを利用しています。この記事を読んでいる方も実はかつら利用者なのではないでしょうか?私は毎日のように使っているので、長く使うためには定期的なメンテナンスが欠かせません。安いものではありませんから出来れば長く使いたいですよね。定期的に行うメンテナンスとしては週に2回のシャンプーですね。ちゃんと人間の髪と同様シャンプーしないと汚れちゃいますからね。ただ、かつらの場合は思い切ってゴシゴシ洗うのは良くないです。丁寧に洗ってあげないと劣化スピードを速めてしまいます。気をつけて扱わないといけませんね。かつらの髪を洗う際は、荒めのクシを使って毛の流れにそって洗うようにした方が傷みにくくキレイになります。また、シャンプーの後にリンスやトリートメントをすると、なめらかな髪の毛になりやすいです。

しっかりと洗った後は、泡が髪の中に残らないように十分に洗い流してください。人間の髪と同じですね。次に乾燥方法についてですが、乾燥させる時は、タオルで包むようにしてやわらかくソフトに水分を取りましょう。ゴシゴシと勢い良く拭いてはダメです。丁寧にやることを忘れないようにしてください。その後は、ドライヤーを使って水分が残らないようしっかりと乾かしてくださいね。人毛の場合は、ドライヤーの冷風かもしくは弱い温風にして、クシでとかしながら乾かしていきましょう。また、乾かさずに放っておいたままにするとバクテリアが発生して変な匂いが出てくることがありますので、洗ったら早めにドライヤーでしっかりと乾かしましょう。人工毛の場合でも冷風か弱い温風のドライヤーで髪を乾かしてください。ただ、人毛と違って水分を吸わないので、人工毛の方が乾燥スピードは断然速いですね。また、人工毛の場合は、形状記憶という特性がありますのでブローやスタイリングすることなく元の髪型に戻りますのでセットの手間がなくてすごく楽です。

かつらを洗うのが面倒くさいという方は、かつらのシャンプーをしてくれるところもありますので探してみてください。前に利用したこと有りますが、確か3000円もいかなかったくらいだったと思います。何はともあれ定期的なシャンプーは忘れないよう心がけましょう。女性は特に匂いに敏感な生き物なのでしっかりシャンプーして良い匂いにしていきましょう。かつらは毎日使うものなので大事に扱っていきましょうね。